【不倫の実態を暴きます】旦那が愛人とやっていることの全て

どうやら旦那さん、浮気しているみたいですね。まさかうちの旦那が…って思っているのでは?

世の中に多いらしい不倫、ドラマでも当たり前のように浮気する人が出てきますが、ホントはどれくらいの人がどんなことやっているんでしょう?その結末はいったい?あなたの家庭はどうなっちゃうの?

今回は、意外にわかりにくい不倫というものの実態を解説していきたいと思います。

>>夫の浮気を発見したらまずはプロに相談してみる

SNSで浮気発見

不倫の数字あれこれ

浮気に関するいろいろなデータがあるのですが、平均するとこのような数字が出ます。

日本の不倫率

既婚男女のなんと約3割が浮気を経験しています。これを多いとみるか、そうでもないとみるか…。ですがこの「浮気」の定義にもよりますよね。

これはいわゆる「配偶者以外の人と肉体関係を持ったか」という質問による回答ですから、デートした、手を繋いだりキスをしたりでやめておいた、恋愛感情を持ってしまった…などを含めるともっと多いと言えるでしょう。

男と女、不倫率のちがいは?

実に男性の約5割が不倫経験がある、という妻として腹の立つ結果に。二人に一人が浮気したことがあるなんて…。さすが子孫を残そうという本能が働くオスというか…

対する女性は、1割強。

これは一見貞淑(ていしゅく)そうにも見えますが、セックスしていないだけで、密かに想ったりラインでずうっとメッセージを繰り返したり…。そういう程度の浮気経験者を含めるともっともっと増えるはず。

みんなこんなところで出会っているみたいですよ。

>>割り切ったオトナの恋活するなら このアプリ

SugarDaddy

男が浮気しやすい年代は

浮気しがちなのは50年代、ついで30〜40年代というデータがあります。これにはしっかりと裏付けがあるんですよ。

50代…

仕事ではいわゆる中堅を超えて、バリバリ遊ぶ暇もなく働く…ということが少なくなってきます。
経済的にも収入が増して安定しているので、浮気にかかる資金面でもゆとりができるというわけ。愛人側からしても、お金を持っているおじさまは魅力的です。

また子供達も成長して、子育てがひと段落した頃でもあります。

すると、子供のことで妻とかわしていた会話も少なくなって、家庭内でさみしさを感じやすいんですね。身に覚えはないでしょうか?

30〜40代…

結婚して数年。新婚当初のようなイチャイチャ感も少なくなってきて、家庭に対する不満などもある程度溜まってくることですよね。
そこで子供が生まれれば、奥さんはすっかりママ業に専念してしまって夫のことはほったらかし。

興味も薄れてくるし、体力的にも毎日の子育てで疲れてセックスレス…なんて家庭も多いことでしょう。
仕事ではわけのわからない新人教育と上司からのプレッシャーで板挟み。ストレスがたまりやすいんです。

そこでついつい自分を立ててくれる、わずらわしいことのない女性と浮気したくなっちゃうワケです。

 

旦那様の浮気をやめさせるために、まずはあなたからキッカケをつくってあげるのも一つの方法です。でも、キッカケって何から?それは下記の「夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる 夫婦の復縁マニュアル」にヒントや答えがありますよ。

>>旦那様があなただけを愛するようになる 夫婦の復縁マニュアル

不倫している夫…実際のトコロ何やってるの?

知りたいような知りたくないような…。不倫中の旦那様の実態に迫りましょう。

肉体関係はあるのか?

妻としては一番気になるところではありませんか?セックスしているのかしていないのか?「浮気」「不倫」と聞くと当然していると思われがちですが、実は100パーセントではないんです。

いわゆるパパ活女子の中には、肉体関係を前提としない関係を求めている人も多いんです。その場合は一緒に食事をしたり飲みに行ったり…いわゆるデートはしても体の関係は一切ありません。

ですがまあ多くはセックスあり、というかセックス目的の不倫です。どこでどんな風に何回くらい関係があるのかはそれぞれですが、不倫しているというなら大半がセックスもしていると思っていいでしょう。

金銭関係はあるのか?

デートをしたらお小遣いをもらう、定期的にまとまった額の金銭的援助を受けているような愛人から、きっちり食事代までワリカンで、という割り切った関係までさまざまです。こればかりは男性側の経済力にもよりますよね。

50代の男性などはおサイフに余裕がありますから、なにかの資金援助を求めているパパ活女子としては、積極的に仲良くなりたいお相手ですね。

逆にお金はもらえなくてもいいから…とあなたの旦那と浮気している女性は、お金以外に目的があります。つまりあなたの旦那とのセックスに興味があるか、恋愛感情があるのかもしれません。

恋愛感情はあるのか?

割り切ったお金の関係。割り切った体の関係。そういったドライな関係ではなく、どちらかに、あるいは互いに恋愛感情を持っている不倫カップルももちろんいます。どちらかといえば感情がついてくるだけ別れさせるのも厄介なんですよね。

愛人があなたの夫に離婚をせまったり、自宅に乗り込んできたり…ドロドロになって裁判、慰謝料、仕事への影響…とおおごとになってしまうのもこのパターンです。

こんな浮気…続けさせていいはずがない

あなたの夫の浮気はどのパターンなのでしょうか。愛人との間に金銭関係&恋愛感情があったりしたら、やめさせるのも一苦労。愛人側からしてもあなたの夫を手放したくはないでしょうしね。

妻のあなたが浮気に気づいたのなら、一刻も早くやめさせなければなりません。時間が経てば経つほどドロ沼度はアップしますから、浮気のプロを頼って早期解決を狙うことをオススメします。

探偵事務所では、浮気現場の写真など動かぬ証拠を押さえてくれます。そんなものを突きつけられたら旦那ももう観念するはず。
このような証拠は愛人に慰謝料請求することもできる、強い武器になるんです。

まずは下記にある無料の電話相談をしてみませんか?詳しくは原一探偵事務所のホームページをご覧くださいね。

>>愛人に慰謝料を請求するなら 原一探偵事務所

原一探偵事務所

追伸:

夫が浮気だなんて…、どんなに怒りや悲しみがこみあげても、愛人に夫を渡すのはいやだし離婚はしたくない。でもそんなこと誰に相談するのかも悩むところですよね。

探偵事務所はプロで頼りになるけど、その前に自分で何とかしてみたいなら、まずは下記の「夫婦の復縁マニュアル」を参考にしてみては?

あなたの旦那さまの不倫をキッパリやめさせて、幸せな家庭を取り戻す方法がココにありますよ!

>>夫があなただけを愛するようになる 夫婦の復縁マニュアル